6月の活動報告

日創研姫路経営研究会では、
『経営計画書勉強会』〜実例から学ぼう!今こそキャッシュ・フロー経営〜を行いました。
オンラインで行った結果、会員含め50名以上の方にご参加頂きました、誠にありがとうございました!
今回、事例発表頂いたのは『ユニックと言えばアサカ!』で有名なアサカ運輸の松本彩稔代表です。創業から現在までの財務状況をオープンにして下さり、逆境時における施策や経営者としての考え方を仲間に熱く語って下さいました!
また今回は松本代表の発表に対して、藤井設備工業の藤井一博代表からのポイント解説もあり、キャッシュフローに関する学びを更に深める時間を創ることができました。
今年の姫路経営研究会では、オンラインで様々な経営の学びの場を提供して参ります。コロナ渦の逆境でも経営者は学ばなくてはなりません!業績を向上するために、誰と何を学ぶのか‥
ご興味のある方はお知り合いの当会会員までお問い合わせ下さい。