元外務大臣 松本たけあき氏

草の根運動として18日の自民党の末松参議院議員への要望書提出に引き続き

2月19日(日)に民主党の松本剛明(衆議院:元外務大臣)に陳情するため

赤鹿会長、藤井副会長、喜多村事務局長の3名が訪問いたしました。

松本剛明氏は赤鹿会長にとって姫路青年会議所の先輩でもあり

お忙しい中で1時間も真剣にお話を真摯に受け止めていただきました。

これで地元議員への計674通の要望書提出が一旦終了いたしました。

赤鹿会長、藤井副会長、喜多村事務局長お疲れ様でした!

そして皆さまご協力ありがとうございました。

自民党 副幹事長

本日、赤鹿会長と藤井副会長が神戸は垂水にある自民党副幹事長の末松参議院議員の事務所へ行ってまいりました。

先日、皆さまよりご協力いただき「草の根運動」で集めさせていただいた337名分の「要望書」を提出する為です。

今の中小企業にとって、この法案が実情としていかに影響があるのかを赤鹿会長よりお伝えして参りました。

末松議員もご同感いただき、1時間以上も熱く語っていただきました。

この草の根運動が大きな波になりますよう、皆さま今後ともご協力のほど宜しくお願いいたします!!

皆さまより預かりました要望書
確かに337名分の要望書を提出いたしました
一時間以上にわたり意見交換
末松参議院議員お忙しい中ありがとうございました!

そして赤鹿会長、藤井副会長お疲れ様でした!!