2020年9月15日理念勉強会

皆様こんにちは。
 
9月15日に理念勉強会を行いました。
 
藤田経営理念委員長のもと
~さかなクンが魚を語るように理念を語ろう~
をZoomにて開催致しました。
 
非常に深い内容で開催して頂いて感謝です。ありがとうございました😊
コロナ禍の今こそ、理念の大切さが身にしみる内容でした。
 
とんでもなく早い外部環境に流さてしまわずに、
自社らしく顧客満足のさらなる向上や売上げ確保をしていくためにも
今一度経営理念を見直し、理念の実現・ビジョンの達成に向けた取り組みと理念
経営の確立を目指す勉強会でした。
 
 
理念が後からついて来た創業者
 
理念を追い求めた後継経営者
 
人間性に厚みや深みが出て経営者としての成長があったからなのだと教えて頂きました。
 
タイトル通り、
熱く理念を語って頂き、藤井監事の体験話も盛沢山の内容でした。
 
精神と物質に分けた内容から
 
精神→哲学→慈悲 仁
 
物質→普遍的法則性の追求の言語のための数学→科学で真実の追求→相対性理論と量子論
 
易 不易で語ればもとは一体
 
最後は利他の心では!  深く、楽しく興味ある内容でした。
 
事例として登場頂いた会員企業様、
準備、設営して下さった理念委員会の皆様、ありがとうございました。
 
理念は奥が深いですね‼️

8月の活動報告

皆様、こんにちは。
 
8月20日に例会&総会を開催しました。
 
リアルではまだ難しいので、Zoomでの開催となります。
オンライン会議、大活躍です。
 
例会では、コロナ禍での経営について、
株式会社 赤鹿地所 代表取締役 赤鹿保生氏にご講演いただきました。
 
お題は、ズバリ 『コロナを生き抜く経営力 ~機会と捉える経営者の目線~』
 
コロナによる経済の指標からの分析から、仲間の経営者の取組内容を事前ヒアリングと分析を重ねて、赤鹿さんの解説が加わった素晴らしい内容。
 
ご協力いただいた会員企業の株式会社 光百年 武本社長、
株式会社マインズ 河本社長もありがとうございました!!
 
株式会社赤鹿地所 赤鹿社長の事例もコロナ禍でもできること、やるべきことをやり抜く姿勢、長期的視点を持ち、次への準備を行う方針に沿って、やり続ける姿勢。このタイミングだからこそ、心にビンビンと伝わる内容でした。
 
 
そしてイノベーションを行うためには、他社との協力体制を構築していく、オープンイノベーションこそ時間的視点とノウハウ的視点で重要であることを確認できました。
コロナの中でも取り組みのスピードを落とさない経営に興味のある方は、
是非ご連絡をください。
 
ありがとうごいます。

6月の活動報告

日創研姫路経営研究会では、
『経営計画書勉強会』〜実例から学ぼう!今こそキャッシュ・フロー経営〜を行いました。
オンラインで行った結果、会員含め50名以上の方にご参加頂きました、誠にありがとうございました!
今回、事例発表頂いたのは『ユニックと言えばアサカ!』で有名なアサカ運輸の松本彩稔代表です。創業から現在までの財務状況をオープンにして下さり、逆境時における施策や経営者としての考え方を仲間に熱く語って下さいました!
また今回は松本代表の発表に対して、藤井設備工業の藤井一博代表からのポイント解説もあり、キャッシュフローに関する学びを更に深める時間を創ることができました。
今年の姫路経営研究会では、オンラインで様々な経営の学びの場を提供して参ります。コロナ渦の逆境でも経営者は学ばなくてはなりません!業績を向上するために、誰と何を学ぶのか‥
ご興味のある方はお知り合いの当会会員までお問い合わせ下さい。
 
 

戦略委員会の勉強会

6/19日は姫路経営研究会 戦略委員会の勉強会は

ZOOMを使っての松本副会長のせきららなオンライン体験談。

今は飛ぶ鳥を落とす勢いの

アサカ運輸株式会社 代表取締役 松本 彩稔氏。

約30年前の創業当時は、働けどお金がないという事実の話から

リバイバルプランを作る話。

さらに学び続けて他責にしない(特に経営に対しては)と自己への気づきから

会社発展のための財産とは何か?を真剣に考えて

徹底した社内分析にたどり着いた現在までの内容でした。

さらに数字に意識を向けた講演内容だったので釘づけに画面を見て聴いていました。

我々会員も非常に刺激を受けました。

まとめの中でも

・原理原則とは学んだことに戻る事だと!

・変化に対応できているか客観的にみることの大切さ!

・社会の役にどのようにたっていて、それがどう評価されているのか本気で考えて実行すること!

・どれだけのキャッシュフローに繋がっているのかを考えること!

この先も何が起こるかわからない。しかしB/Sを考えて、ビジョンを考えること等、私も多くを学びました。

松本副会長、例会なみの講演、ありがとうございました。

 

 

新しい試み!zoom で講演会

皆様こんにちは。
梅雨の季節となりましてコロナ対策をどうしたものかといろいろ悩ましいこの頃です。
皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
さて。
この度、姫路経営研究会におきまして、株式会社エコリング代表桑田一成氏をお迎えし、新しい試みによるzoom での講演会を開催致しました。
エコリング社がリーマンショックにより得た教訓から、次の大きな波を受けた時にどのような準備をしたのか!そして、ウィズコロナ時代の展望と次の一手は!など、聞く側を一心に惹きつけ、zoomで開催を忘れるかの様な講演でした。
姫路経営研究会では、今後もzoomを活用した勉強会を定期的に開催しております。ご興味がございます方ご連絡を頂ければ幸いです。
コロナと共存する生活様式は不便さも多々ありますが、皆で気を緩めず過ごして参りましょう。
 
 
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

5月21日からあげ本舗

松岡さんのお店の唐揚げ弁当!
コロナショックの中、行くとたーいへん喜んでくれました。〜
昨日はSさんが来てくれたと!盛り上がって。

お腹いっぱいルンルン気分で仕事に盛りました~。
(^。^)

経営者が押さえておくべきITの進化

【2月の活動報告】

ご案内させて頂きました2月例会
『経営者が押さえておくべきITの進化』
が無事に終了致しました。

170名以上の方にご参加頂きお陰様で満席となりました。ありがとうございます。

講演の中では、
この1年でも情報技術は大きく進化し、世界では新たなビジネスモデルが生まれていると言う事。
改めて、世界の最新情報を得ることで自社のイノベーションのヒントを掴めること。

自社のイノベーションはマインドイノベーションから。

マインドが変わらない限り、具体的なイノベーションは生まれてきません。マインドの変革をするためには情報活動が大切である。との内容でした。

今後も姫路経営研究会では、例会が開催されますので、
こちらでご案内させていただきます。

ご興味のある方はお知り合いの当会会員までお問い合わせ下さい。

2月例会のご案内

【日創研姫路経営研究会2月例会のご案内】

2月6日18時15分からホテルモントレ姫路にて株式会社アービンズ 社長の松本英次
さんをお招きして
【経営者が押さえておくべきITの進化】というテーマの講演開催します。

ITが日常においても不可欠な存在となる中、ITをうまく利用する事で、労働時間やコストの削減、売上アップ人材採用などの効果に繋がります。中小企業においての課題に対して有効となるIT活用を分かりやすく学ぶ事ができます。

講師の松本さんは最先端のアメリカに毎年行かれて、最新の情報をたくさん持たれています。

最前線で活躍されている経営者の生の声を是非、お聞きください!

皆様、多数のご来場を心よりお待ちしております。

2020年1月例会 方針&新春懇談会

皆様、日創研姫路経営研究会です。本年もどうぞよろしくお願いします。

1月11日に1月例会 方針&新春懇談会が開催されました。

本年度の河崎廣信会長から挨拶と令和2年度の方針発表がございました。

この一年、日創研姫路経営研究会で何をやるのか、学ぶのかを伝える機会です。

皆、会長の口から聴けることに興味をもって参加しています。

今回の会場はホテルモントレ姫路 サンミケーレ 様にお世話になりました。

料理も食器も内装も品格があり美味しくて、スタッフさんも明るく素敵な時間を提供くださりました。ありがとうございます。

所在施設: ホテルモントレ姫路 サンミケーレ
所在地: 〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町60 ホテルモントレ姫路 3F
 

「経営資源を最大限に活かして経営革新に取り組もう!」

スローガンではなく、地に足のついた 具体的になるをするのかの発表でした。

興味のある方は 是非会長方針のページをご覧ください。

新たな2020年。どんな年にするのかを決める。自ら決める。そんな時間でした。

続いて新入会員の紹介です。

新たに2名の方をこの機会で紹介されました。

共に学ぶ仲間が増えることは嬉しい限りです。

私自身も工夫を考え、会の発展や地域の発展に役に立つ!そして仲間にささげる「経営資源を最大限に活かして経営革新に取り組もう!」そんな一年を過ごしていきます。