事務局長方針2012

日創研姫路経営研究会2012年度事務局長方針
事務局長 喜多村 泰三

「組織の絆づくり」

本年度「組織の絆づくり 」をコンセプトに、
姫路・播磨エリアの会員企業の業績向上を実現できる
組織基盤構築を事務局長として目指します。
そこで姫路経営研究会立上げ初年度にあたって
事務局がまず優先するのは、
組織のフレーム(ルール)作りと浸透であると考えます。
将来にわたり活気と規律がある会となるには、
初年度で決まるという気概を持って、
副会長、総務委員会と力を合わせ、
フレームの理解と徹底に取り組みます。
その前提としてはまず会員皆さんとの絆作りが大事と考え、
積極的に関わりを持ち、相互信頼を深めてまいります。
フレーム整備と相互信頼を深め、委員会から副会長、
そして執行部会、理事会という上程の流れの中で、
事業構築のPDCAサイクルをまわし、
事業が磨かれていく協議承認の場をつくります。
また本部理事会を中心とした他の経営研究会との交流の中で、
情報交換を行ない、
より良くなる運営方法や会員が学ぶ機会を増やす努力をしてまいります。
日創研姫路経営研究会初年度にあたって、
大きなやりがいを感じており、
会員企業の活性化という使命感に燃えてやり抜きます。




会長 赤鹿 保生


事務局長 喜多村 泰三


副会長 城 伸幸


副会長 藤井 一博


総務委員長 上田 文雄


経営理念委員長 玉田 尚之


経営戦略委員長 辻本 丞司


リーダーシップ委員長 桑田 一成


拡大広報委員長 河崎 廣信