リーダーシップ委員長方針2012

日創研姫路経営研究会 2012年度リーダーシップ委員長方針
委員長 桑田 一成

「今こそチャンス、機能体組織になろう!」

【委員会方針】
2012年度リーダーシップ委員会は、会長方針
「“風”を起こそう、この街に」を受け、
今年度から始まる新たな姫路経営研究会として、
新風を巻き起こすため機能体組織作りの一端を担います。
東日本大震災において、未曾有の国難にさらされている我が国日本は、
全体企業数の99.7%を中小企業が占めております。
この戦後始まって依頼の国難を乗り切るのは、
我々中小企業の活性化しか我が国を救う手立てはありません。
しかし、実態は、75%が赤字会社、納税できない会社となっている状況です。
この状況下から私達、中小企業が更に収益を生み出し納税を推進する事で、
この国難を乗り切り、新たなる神風を興すべく取り組みます。
その為には、ひとつひとつの会社で、徹底的に収益構造を見直し、
成功企業から学び、知識を取りいれる組織変革が必要になってきます。                                       
本年度リーダーシップ委員会は、会員各企業が、機能体組織になる為に、
理念に基づき大小関わらず機能的な仕組みを自ら作り上げる企業になる事を目指します。
そして、各会員からアンケート調査を行い、
各企業で行っている会社の仕組みを事例提供してもらい仕組みづくりの好例を冊子化、配布し、
会員企業の更なる発展の一助となる様に努めます。
そして、新規に立ち上がった経営研究会の活性化を図るために褒章の場を設け、
経営研究会の発展にも寄与致します。

【事業目的】(本年度ゴール)
1.機能体組織を作る為に役立つ企業事例の発表(特別例会開催)
2.会員企業から仕組みづくりの好例を調査、冊子作成、情報共有
3.会員同士の1年間の活動を互いに称え合い、年間優秀者への晴れの場をつくる

開催日 活動・事業
通年 アンケートの実施及び取りまとめ冊子配布
4月 4月度特別例会の実施
12月 12月度褒章例会の開催
年4回 委員会の開催




会長 赤鹿 保生


事務局長 喜多村 泰三


副会長 城 伸幸


副会長 藤井 一博


総務委員長 上田 文雄


経営理念委員長 玉田 尚之


経営戦略委員長 辻本 丞司


リーダーシップ委員長 桑田 一成


拡大広報委員長 河崎 廣信