事務局長方針2013

日創研姫路経営研究会
2013年度事務局長方針
事務局長 喜多村 泰三

「実践的仕組みの積み立て」

本年度「仕組みの積み立て」をコンセプトに、会の実践的基盤構築を行います。
昨年姫路経営研究会は全国でも有数の例会参加率の高い会として1年間活動を行いました。
活気ある一方、事業の質においてはまだまだ成長の余地があると感じております。
活気を長期間維持し、質の充実をはかるには仕組みの積み重ねが必要と考えます。
本年度事務局は、副会長、総務委員会と共に、運営の支援と共に、仕組みづくりの要として責任を果たします。
この仕組みの構築と浸透を積極的に取り組むことで、理事会運営の基礎固めと並行して「質が高い」事業運営が出来る会になることを狙ってまいります。
また本部理事会を中心とした他の経営研究会との情報交換により、学ぶ機会の提供を多くし、共に学び、共に栄える理念を実践してまいります。

会長 赤鹿 保生
事務局長 喜多村 泰三
副会長 城 伸幸
副会長 玉田 尚之
総務委員長 藤井 一博
拡大広報委員長 藤本 和敬
リーダーシップ委員長 松本 識史
経営理念委員長 今宿 良昭
経営戦略委員長 田中 勇一