2017年度事務局長方針

日創研姫路経営研究会 2017年度事務局長方針

日創研姫路経営研究会 

事務局長 河崎 廣信 

「学びやすい環境づくりを目指して」

 日創研姫路経営研究会が設立されて6年目を迎えます。歴代も含め会長のリーダーシップのもと年々、会が活性化して参りました。そして、それを縁の下から支えてこられたのが歴代の事務局長です。設立当初に比べると会務運営が非常にスムーズになり、まさに「事務局スタンダード」が確立されました。アウトソーシングやイーデスクの導入など、様々な効率化をして、組織の活性化にも効果的なものとなりました。本年度もそのスタンダードに磨きをかけて参りたいと思います。そして事務局長の責務である①理事会や執行部の運営をスムーズに行う②経営研究会本部とのコミュニケーション(やりとり)③予算の管理、などもしっかりと管理運営してまいります。また総務委員会が、座談30や即効果のある学びの開催を通じて、この会全体を活性化させることができる委員会となるように深く関わってまいります。全国的にも姫路経営研究会の名前が広がってまいりました。その事務局長として恥じないように自分を律して成長していくと同時に、会の運営がさらにスムーズになり会員さんにとって学びやすい環境を目指して参ります。