2018年度 武本副会長方針

日創研姫路経営研究会 2018年度副会長方針

日創研姫路経営研究会

副会長 拡大広報委員会担当 武本 良昭

 

 

「人を大切にした仲間づくりへの挑戦」

日創研姫路経営研究会では、設立当初会員58名から現在の100名にいたるまで様々な取り組みをしてきました。会を通じて「経営資源」について考えたとき、一番重要な項目はやはり「人」だと考えます。私は会長方針にある5まめによる会員拡大について、まず会員拡大を実行する年間行動計画を梶委員長が作成したものを活用して参ります。WEBを活用した業績向上への取り組みについては、委員長と共に会員企業に足を運びニーズを吸い上げます。そして経営革新につながる勉強会を開催できるようサポートします。
オリエンテーションではオブザーバーにも参加をして頂き、会の魅力を発信できるように総務委員長との架け橋になるような役割を務めます。
委員会の目標達成と「人」を大切にした仲間づくりを常に念頭に置きながら、委員長に自ら声をかけ、委員会メンバー同士が点から線へ、委員会が点から線へとなる姫路経営研究会の「和の会員拡大」を描いて参ります。

2018年度 活動方針