11月 ”理念と経営”ディスカッション例会

11月14日

理念と経営フリーディスカッション討論例会にたくさんの会員様、会員企業幹部社員様、ご紹介いただいたゲスト様にご参加いただき、ありがとうございました!

 島講師の実体験に基づく 三位一体(さんみいったい)経営のご講演と、

異業種異職種の方を交えたフリーディスカッション勉強会。

非常に楽しく、人の意見を聴くことからうまれる相乗効果が学びとなりました。

その後、

懇談会でもゲスト様や会員からの質疑に対して真摯に答えて下さり、参加者全員に多くの気づきを頂戴しました。

 

希少性の高い会社。

家族のように温かい会社。

このビジョンを達成するために「学び続ける」と決断されている話を聴かせて頂き、

改めて何の為に経営をするのかという覚悟の大切さを考えることができました。

これからも幹部さん、社員さん、他多くのステークホルダーと共に学び、

共に栄えてまいります!

島 幸司講師、姫路でのご講演をありがとうございました!

2019年11月14日

 

2019年8月例会

2019年8月7日(水)18:30~20:35

姫路キャッスルグランヴィリオホテル 錦の間

8月例会を開催致します。

タイトル                   【社員が輝く!やる気を引き出す会社づくり】

8月度は株式会社マインズ 代表取締役 河本尚吾氏にご講演を頂きます。河本社長は会員でもありますので私達もワクワクしながら多くを学ばせてもらえることを楽しみにしています。 ビジョンの共有に向きあいながら、社員さんが輝く為の経営のヒントを得ることができ、働き甲斐のある会社に成長できる機会を創るんだと、担当の尾辻委員長から伺っております。経営者・幹部の皆様のご参加をお待ちしています。

参加をご希望される方は、下記にございますフォームを記入して送信して下さい。改めて担当者よりご連絡致します。

2019年3月勉強会

2019年3月23,24日に3月勉強会行いました。
 

グループを3人の少人数に分けて、リーダーを決め議論の活性化につなげていく方法と、
全体発表を3人にして頂き、各社それぞれ異なる切り口の発表により、
理念について様々に学んでいきます。

参加者30名ほどですが、皆真剣です。
他社の理念を聴くことがものすごく学びになるのです。

理念発表とディスカッションをしたことで、本部研修への参加表明が
3名ありました。

社員の皆さんの功績を賃金評価に入れるなど、理念を強化する体系創りを学べたためになる時間でした。

異なる切り口の発表により、理念について様々な素材(ちょっとやそっとで思いつかない言葉)を得ることができました。

理念の注釈や社員さんの評価など、日々の業務と連動した理念の浸透方法が学べました。



その後のフリーディスカッションにおいて、理念や経営課題を議論し、
深めることができました。

次は、幹部社員さんと一緒に参加する事を勧める旨を案内文章に入れる
などして学ぶ機会を増やしていきます。

書写山、円教寺で学んだ理念発表会でした。

特別例会

1年で一番大きなイベントの6月特別例会が姫路市民会館で催されました。

松原講師の講演も素晴らしく、当社から参加した社員たちも非常に沢山の学びが有ったようで、

「非価格競争になるように顧客様が絶賛する、商品、サービス、組織風土にしていきます。」

「勉強会ありがとうございます。貴重な経験をさせていただき、もっともっと自分が成長して行かなければならないなと考えさせられました。お店の為に、お客様の為にこれからも もっともっと頑張ります‼」というようなメッセージをいただきました。

講演会後の懇談会も過去に例が無いほど参加していただき、宴会場だけでは収まらず、個室も全部貸切になるほどの大盛況でした。

そこでも、松原講師を中心に、美味しい料理とお酒とともに経営談義が盛り上がり、非常に学びの多い懇談会になりました。

みんなが食事を楽しんでいる間に、リーダーシップ委員会の皆さんが、写真やありがとうカードをアルバムにまとめて、松原講師がおかえりになる前に完成させてプレゼントさせていただきました。

姫路経営研究会のメンバーの行動力とスピードは素晴らしいです。

「共に学び共に栄える」の理念があちらこちらであふれていた1日でした。

 

4月例会「人が人財に変われば業績も変わる!!」

2018年4月4日(水)姫路経営研究会4月例会「〜人が人財に変われば業績も変わる‼︎〜」が行われました。

 

講師には、現日創研経営研究会本部レクチャラー・日創研大阪マネジメント研修のディレクターであり、我が日創研姫路経営研究会初代会長でもあります株式会社赤鹿地所 代表取締役社長 赤鹿保生氏をお招きし、社内で実践している人財育成のポイントを惜しみなく講演頂きました。

 

外部環境が著しく変化していく中で、強固な経営をしていくには組織力が大切。

人は弱い生き物で、環境によって良くも悪くも変わってしまう。評価される側にもわかりやすく定量化された評価制度と進捗状況の可視化が人財育成には必要。

 

 

あっという間の90分。聞いていた日創研経営研究会メンバーも自身の現状と重ね合わせ、気づき、感じ、学ぶことができた、とても素晴らしい例会でした。

 

 

経営でお困りの方、経営者として孤独を感じ、悩みを共有できる仲間を必要とされている方、真剣に経営をし、業績を向上させたい方々

 

 

 

是非、日創研姫路経営研究会で私達と共に学びましょう‼︎

3月例会「白熱教室~姫路経営研究会の未来~」

平成30年3月7日 姫路商工会議所501会議室にて日創研姫路経営研究会3月例会「白熱教室~姫路経営研究会の未来~」が開催されました。会員限定ならではの本音をぶつけ合うまさに白熱した例会となりました。

成長し続ける集団の健全な状態とはどちらでしょうか?

①一つのことを同じ様に感じ、同じ方向を向かせる

②同じことでも様々な感じ方を共有し、多様な意見に耳を傾ける

是か非かを問われ、決まった答えを求めることはある意味安易な道。否定的な意見の奥に隠れる打ち明けれない悩みや押しつぶしている思いに光を当て、真の悩みを解決する方法を一緒に考え進む方向を指し示すことが出来るとしたら?むき出しの心と心がお互いを磨く。理念や価値観を共有する会員同士だからこそ出来ることがあると実感した講演内容でした。

設問1)姫路経営研究会は自社の業績向上に役立っているか?

設問2)日創研の研修を自社の経営に活用できているか?

共に学び共に栄える理念のもと集まった仲間に、実際のところを本音で答えてもらう機会を創ることは非常に恐ろしく聞く側にも覚悟を強いることだ。

あえてそんな場を設けてくれた執行部と設営陣の本気を感じた。

2011年の設立から7年目を迎え新たなステージに入った我々は、成功体験は共有し自社の環境に落とし込み、同業他社にない新たな商品サービスを生み出す源泉とする。問題提起に対しては受け止め共感し、原因を究明し解決策を探っていく。全く本音を出すことは難しいが、表面的ななれ合いに満足することはない。まさに切磋琢磨する集団へと成長を続けています。

厳しさを増す経営環境において、姫路経営研究会の担う役割の大きさをひしひしと感じているメンバーが次に準備する講演は、4月例会「人が人財に変われば業績も変わる!!」です。本日の白熱教室をコーディネートした赤鹿地所 代表取締役社長 赤鹿保生氏による講演です。実際に社内で行われている人材育成のプログラムや人事評価制度などを公開した実効性の高い講演内容を鋭意準備中!!

https://www.facebook.com/events/370605350016095/

フェイスブックイベントページの他にも上記のチラシを印刷のうえ必要事項ご記入頂きFAXでも参加受付しております。

経営について孤独に悩み一人きりで頑張っているあなた、仲間や社員とも一緒に学べる姫路経営研究会に是非ご参加下さい。共に学ぶ仲間が必ず力になります!

2月例会 経営者の一念~経営理念が人をつくる~

2月16日(金)2018年姫路経営研究会初のゲスト、社員さんをお招きした対外向け例会「2月例会 経営者の一念~経営理念は人をつくる~が行われました。

沢山の方にお運び頂きました。ありがとうございます。

会場も満席状態

会長挨拶~趣旨説明

講師に株式会社 王宮 代表取締役社長 橋本 正権氏をお迎えし、経営理念の浸透と業績向上の関係性を豊富な事例を踏まえ惜しみなく講演頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

経営理念と聞くと思いや熱意と言った一面が強くでることがございますが、橋本氏の経営される王宮グループは道頓堀ホテルに代表される様に異質化戦略により社員お一人お一人が自発的自律的に考え行動されておられることが伝わって参りました。経営理念が社内全体の行動基準、判断基準として機能されている。大変素晴らしいことに感じました。

使命感のある経営者に会社を通して社員さんがやりがい、生きがいを与えてもらい自信を持って活躍できる。こんな素晴らしい環境を整えることが出来る経営者が我々、日創研経営研究会のメンバーにおられることを誇りに感じる素晴らしい例会でした。

講演に引き続き、近畿ブロック2位の成績をおさめた朝礼チームのデモンストレーションも行われゲストの方からも非常に好評でした。

また質疑応答の機会を設ける懇談会でも、ゲスト様や会員の質問に時間ギリギリまでお答えくださり、さらに深く学ぶ機会も頂きました。共に学び共に栄える素晴らしい仲間に深く感謝する一日でした。

経営でお困りの方、経営者として孤独を感じ悩みを共有できる仲間を必要とはしていませんか。播磨地方で真剣に経営をされさらに業績を向上されたい方は是非

日創研姫路経営研究会で一緒に学びましょう!!

2018年1月例会

 

新年、明けましておめでとうございます。

日総研姫路経営研究会は、
『方針プレゼンテーション&新春懇談会』
~仲間と共に経営革新への挑戦~
と、題しまして2018年最初の例会を行いました。

また、玉田新会長の船出の例会でもありました。

初めての会長としての挨拶。経営革新へ挑戦する一年!!
玉田会長らしい素敵な挨拶でした。

歴代会長の鏡割り。

そして、今例会のメインイベントの一つでもある、各委員会の方針発表のプレゼンテーションも盛大に執り行われました。

各委員会、趣向を凝らして今年度の方針を発表していきました!!

女性陣も渾身の演技です!!

   観る方も楽しみながら、各委員会の今年の目標を理解できました!

北村委員長、戦略委員会の皆さん、素晴らしいキックオフ例会の設営ありがとうございました!!

笑いあり涙ありの楽しい中にも、各委員会の本気度がわかる
素晴らしいプレゼンテーションでした。

 

2018年も日創研姫路経営研究会をよろしくお願いします。

最高の12月例会【2017年】

日創研姫路経営研究会の12月例会の様子です。

タッチダウン例会は講師・オブザーバーをお呼びせず、会員だけで

例会を行います。

1年間の仲間の頑張りを承認する!そんな時間なのです。

そんな学びの場で仲間を称える例会なのです。

今年の総務委員会のオープニングアクトはユニークな始まりでした!

振り返ると、じゃーん!ブルゾン吉良さん!!!

大野委員長が楽しめるように工夫をして、また総務委員会のメンバーも

やる気満々でしたね。

本当に楽しみましたよ^!^ありがとうございました。

 

ここから乾杯です。

2017年最後の乾杯は喜多村監事にご発声をして頂きました。

12月例会の始まり始まりで~す。

 

廣岡委員、渡邊委員、1年間100%参加、本当にありがとうございました。

他の会員様も大変お世話になりまた。

皆様席をたたれて全員と乾杯する仲間たちなのです。

皆さん1年間、ありががとうございました。

 

年間アワード(承認)に移っていきます。

まずは、篠田委員も毎年頑張って仲間に与えてくれる。

そんな協力者をしてくれています。

ありがとうございました。

梶委員が今年の最優秀出席賞!!

本人も飛び上がって喜んでいました。

かっこよかったですよ!おめでとうございます。

コメントも腕をあげてきました!!何よりも笑顔が素敵ですよね!

次年度が楽しみです。よろしくお願いします。

福本委員も新人賞です。新人らしからぬカンロクがあります。

おめでとうございます。

拡大広報委員会として貢献したので私も表彰をして頂きました。

藤井会長、いつも正して頂き感謝しかありません。ありがとうございます。

総務委員会の大野委員長です!2017年は大活躍されましたね。良い顔をしています!

本年度は非常にお世話になりました。本当にありがとうございました。

芝本委員も、表彰されて嬉しそうでした。次年度もよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

菱田委員!今年はTT研修という大きな大きな研修を終え、その中でも役職を全うされて今後、姫路の大きな存在となってくれる大型新人です。輝いていますよ。ありがとうございました。

藤井会長の一押しの賞として

増益経営賞!があります。

2017年度、最も経営にキバリ、業績を創った方が頂く承認(賞)です。

2017年度はアサカ運輸の松本委員です。

コメントから本気さが伝わりました。さすが松本さん!

社員さんと一緒に作りたい。

そのためにどんな苦労も負けへん。

やると決めたらやる!

松本さんのコメントを聴いて!心に響いた!!

行動こそ真実!そんなコメントでした。ありがとうございます。

 

松本委員、おめでとうございます。

 

そしてそして!最優秀委員会賞!

2017年度は   リーダーシップ委員会 !!パチパチパチパチ!

最優秀委員会賞は2017年度リーダーシップ委員会 田中委員長です。

田中委員長は(株)エコリングの副社長なのです。

桑田社長もこの喜び様です。

いや~!田中委員長めちゃくちゃ凄い人です。粘り強い!誠実!

本当に頑張って下さりました。姫路経営研究会の朝礼導入率を85%にまで引き上げ、

時間があれば会員と会い!経営談義!そんな1年を過ごされて!

彼が仲間から得た信頼という財産は絶大です。

関わった上長の上田副会長も、応援してきたので何より嬉しかったでしょう。感謝感動のシーンでした!

コメントからは、やってやろう!やるからには委員長賞を獲る!と決めていた。そんなコメントもよかったです!私も田中委員長のファンになりました~。

リーダーシップ委員会の仲間からの胴上げでさらに盛り上がりました。

おめでとうございます。

1年間共に学んだ仲間だから本当に嬉しいし、この賞は委員会を巻き込まなければ獲れない賞だから値打ちがあるのですね!

最高の笑顔!2017年度リーダーシップ委員会です!やったぜ!

赤鹿監事の監事講評からはいつも多くを学びます。

日創研姫路経営研究会 来年も飛躍していきますよ~。

赤鹿監事も監事職を終えて、相談役になられます。

喜多村監事からの承認の花束を受け取り、ニッコリ笑顔です。

そして2016年2017年は誰よりも頑張って頑張り続けた藤井会長です。おっとりとしたお人柄の藤井会長に助けられた方は多いと思います。

会長が登壇すると場が和むのです。姫路経営研究会が笑顔になるのです~。

2年間お疲れ様でした。最高の会長でした。

いつも温かく見守って頂きありがとうございました。

ありがとうございます。藤井会長ばんざ~い。ばんざ~い。ばんざ~い。

会長のお人柄ですね。何回、胴上げされたか判らない!長~い時間でした。

藤井会長!ばんざ~い。

2017年の総務委員会担当の

12月例会も最後は皆で輪になって全員をたたえ合いました。

皆さん、1年間ありがとうございました。

皆で歩んできた1年を仲間で分かち合う最高の承認の時間となりました。

ありがとうございました。

皆さんありがとうございます。

共に学び共に栄える仲間がいるから頑張れる!そんな仲間の会です。

1年間ですが広報活動をさせて頂いて良い勉強になりました。

伝えることの大切さ、伝えなければ伝わらないことを非常に学べた良い1年でした。

そしてこのような文化を自分の会社に創り、業績に繋げていく!

これが日創研姫路経営研究会なのです。

共に勝つ!人生の極意を切磋琢磨しながら学んでいます。

苦労した例会設営、意見し議論できた理事会、どうやればもっとよくなるのか、今の自分にどんな学びが必要なのか!教えてくれる先輩たちが多く存在します。

この仲間に感謝です。ありがとうございました。

最高の日創研姫路経営研究会!

経営理念委員会 杉本委員長!ありがとうございます。

経営戦略委員会 加藤委員長!ありがとうございます。

2017年度の拡大広報委員会の皆様!ありがとうございます。

立てた方針や目標をやりぬく力がどれだけ大切なのか、やった人からしかでてこない。そんな感謝の念がありがととう!そして最後は認めあうそんな会社を創っていきます。

共に学ぶ仲間! 12月最高の承認をプレゼントして頂き、ありがとうございました。