副会長方針(理念・戦略)

委員会の
連携を強化する

本年度の会長方針である「ありがとう経営を目指し、企業価値を高めよう!」のためには、「理念」と「戦略」の両輪が必要です。本年度の私の役割は、「経営理念委員会」と「経営戦略委員会」の二つの委員会をサポートすることです。
どちらの委員会も「お客様からありがとうを頂く経営のために必要なものは何か?」という共通したテーマを持っています。
各委員会の成果を達成するためには、二つの委員会が協力しあい、連携を強化することがより効果性を高めることは間違いありません。
そのために、本年度は、「委員会の連携を強化する」というテーマで取り組みます。具体的には、次の3つです。1つ目は、まず私と委員長とのコミュニケーションを活発にします。
2つ目は、委員会のコミュニケーションがスムーズに進むようにサポートします。3つ目は少人数勉強会の開催をサポートすることで横の連携を強化します。
執行部と理事の縦のラインをつなぐとともに、委員会同士の横のラインのつながりが活性化すれば、日創研姫路経営研究会はもっと素晴らしい会になっていくと信じています。
1年間、微力ながら、全力で務めさせて頂きます。